開いたファイル

デザインが決まったら作ってくれる印刷会社を探します。
オリジナルのクリアファイルを作るのは大変そうですが、デザインを決めて印刷会社に依頼して終わりです。
ネットで検索してみるとたくさんの印刷会社があります。
値段も材質も様々ですので、デザインを決めて大枠が決まったら後は自分で調べて一番いいと思う印刷会社に依頼をします。
一度作ると、例えばお子さんの学校のクラス会や会社のクラブ活動等で思い出作りとして作ろうという提案もでき、グループに新鮮な風を吹き込むことができます。

基本情報
クリアファイルのデザインとは、イラスト、社名などのロゴを専門の会社に印刷してもらうサービスのことである。
印刷方法はいろいろあるが、ロゴは箔押し、イラストはフルカラーオフセット印刷やフルカラーオンデマンド印刷が向いているとされる。
最近はデータをパソコンで作成し、オンラインで入稿する方法が主流となっている。
価格はばらつきがあるが、A4サイズであるならば大体300円程度である。
また、クリアファイルのサイズや形によっても価格は変わる。

価格について
A4サイズで話を進めさせてもらうが、オフセット印刷で100部であるならば…印刷は100部からの会社が多い…安いところは三万二千円であった。
つまり1部320円だ。
これはアニメなどの絵柄がついているクリアファイルの通常の価格である。
同人などで販売するには妥当な価格であろう。
では社名などのロゴを箔押しする場合はどうなるかというと、一万三千円であった。
1部130円である。
無料配布にするには高い。
かと言って販売するには安い。
やはり社内配布しかないらしい。

クリアファイルは
ここまで話しておいて何だが、ここまでして作ったクリアファイルは何に使うんだろうかと思った人も多いのではないだろうか。
私は前にも記したように同人即売会で販売する…単体で売る方法の他に、別のグッズとセットにして販売したり、同人誌のおまけに、といってもセット価格になってたりもするが、つけるなどもある…社内で配布したり、取引相手に書類を渡すときに販売促進としてそれに入れることもある。
使い道はいろいろあるが、やはり用途に応じて印刷方法やサイズや会社をよく調べることが大切であろう。

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

August 2014
M T W T F S S
« Jun    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031